新しい地域経済を創造する 共益投資基金JAPAN

基金JAPAN facebookページ 東北共益投資基金 facebookページ
ホーム インフォメーション ニュース 【ニュース】「共益投資基金JAPAN」名称変更のお知らせ

インフォメーション

ニュース

【ニュース】「共益投資基金JAPAN」名称変更のお知らせ

2016年04月25日

一般財団法人東北共益投資基金は、設立5年を経て、新たに「一般財団法人 共益投資基金JAPAN(略称:基金ジャパン)」として生まれ変わりました。災害大国の日本での地域経済の復興に寄与して、「共益事業」に積極的投資を行い、全力で事業サポート。償還された資金は、再び地域で震災支援を続ける地域NPO等に「基金事業」として再投資する計画です。


 平成28年度熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
私たちの団体は2011年の東日本大震災をきっかけに、被災された企業の皆さんにビジネススキルとともに資金的な支援の手を差し伸べることで復興を具体的に支援し、数年後に事業が順調に立ち上がって可能な限り償還していただいたものを原資として地域で活動するNPOへ助成する「二度の資金循環」を目的に立ち上がり、現在までで14案件1.64億円の支援を実施いたしております。

くしくも本年は新体制での新しいスタートを切ったばかりのタイミングで発生した熊本地震。私自身も現地に赴き、地域の方と話してみて、長期化の様相を呈している今回の大地震では、次に訪れる復興支援のフェーズにおいて、私たちの培ってきたノウハウが必ず、生きてくるタイミングがやってくるかと確信いたしました。2つの被災地域を長期にわたって支援するという日本社会にとっても、過去にない、初めての挑戦が余儀なくされる中で、これまでの「東北共益投資基金」としてのノウハウを今回の大震災にも活かしていくために、新しい体制づくりとして「共益投資基金JAPAN(略称:基金ジャパン)」として生まれ変わり、可及的速やかに今後の取り組みを進めていきたいと思うものです。

引き続き絶大なる御支援のほど、お願い申し上げます。

一般財団法人 共益投資基金JAPAN
代表理事 井上義雄
 

ページトップへ